長期間の利用|廃車の売却手続きなどを業者に依頼するのがおすすめ
自動車

廃車の売却手続きなどを業者に依頼するのがおすすめ

長期間の利用

積み木の車と紙幣

年数が経っている愛車を売却する

長い間乗っていた、愛車を手放すのは寂しいものです。 車を買い替える・不要になったから売却するなど、 人によって理由は違いますが、出来るだけ高く売却したいものです。 高年式の車であれば、人気や需要もありますので 高い相場で取り引きされることが多いですが、 10年以上前の古い車の場合、中古車査定ではほとんど 値段がつかない場合があります。 例えば、2000ccのSUV4WD車で距離は6万km・15年落ちですと 中古車査定で1万円でした。新車で200万円以上した車が1万円というのは 本当に悲しいです。 中古車を買い取る業者も沢山ありますが、古い車の場合は オーナーの期待に添えない相場になることが多いので 他の方法で売却するのが良いかもしれません。

効果のある売却方法について

古い中古車は買い取り業者では、二束三文で買いたたかれます。 車種によっては、10年以上経っている車は中古車査定がつかなく、 お情けで1万円で買ってくれるなどがあります。相場としては このようなものです。 10年以上経過している中古車でも、問題なく走れるものが多いですので そのような場合はオークションで探すのも方法です。 格安で出品されていることも多いですし、愛車を手放す側も 中古車査定より高い相場で買い取ってくれる相手が見つかる可能性が ありますので、一つの方法として考えると良いです。 今の日本車は性能がとても高いですので、10年落ち・10万km走行でも 問題ない中古車が沢山あります。 そのような車を活用できる売却方法として、ご参考ください。